相席居酒屋

「相席居酒屋って婚活に使えるの?」お店の雰囲気や利用者の特徴について

「婚活」というワードが広まって久しいですが、そんな中「相席居酒屋」と呼ばれる飲食店が日本各地に登場しています。初対面同士で食事やお酒を楽しめるスポットとして20~30代を中心に注目を集めていますが、まだ訪れたことがない女子にとっては漠然とした不安を感じてしまうスポットでもあります。

今回は、あまり語られることのない「相席居酒屋」の実態をご紹介します。

相席居酒屋とは?

そもそも相席居酒屋とは一体どのような場所なのでしょうか?

出会いを目的とした居酒屋

相席居酒屋は初対面同士の異性と個室でお酒を飲んだり食事を楽しんだりする、出会いを目的とした居酒屋です。その場限りの会話を楽しむこともあれば、交際に発展することもあり、多様な活用ができるのが魅力です。

女性は飲食代が無料

相席居酒屋での飲食代は全て男性が負担します。そのため、女性は無料でお酒を飲んだり食事をしたりすることができるのです。「婚活パーティーは高額だからなかなか参加できない」というフリーランス女子でも金銭面で不安を感じることなく、婚活を楽しむことができます。

迷惑行為は禁止されているから安心

見知らぬ男性と個室で過ごすなんて不安…。という女子は多いです。しかし、相席居酒屋はどこも迷惑行為を禁止しているため、嫌な思いをするケースは少ない傾向にあります。場合によっては出入り禁止にしてもらうことも可能ですし、入退室も自由であるため何かあればすぐにスタッフに伝えましょう。

相席居酒屋の雰囲気

相席居酒屋がどのような場所か分かったものの、具体的な雰囲気がイメージできない…という女子は多いでしょう。ここからは実際に入店してみないと分からない「店内の雰囲気」についてご紹介します。

「飲み会感覚」で飲む人が多い

出会いの場として提供されている居酒屋ではありますが、実際は「飲み会感覚」で来店している人が多いです。

「暇だけど予定がない」「飲み会したいけれども人が集まらない」などの理由で来店する人が多く、婚活パーティーのような結婚や恋愛に対する積極性はあまり感じられません

そのため、積極的に婚活したい女子には若干物足りなさを感じてしまうことが多いようです。

楽しく過ごせることがほとんど

「怖いことがありそう…」「知らない男性と会話するなんて緊張する」など、不安を感じる女子は多いと思いますが、実際は楽しく過ごせることがほとんどです。

万が一迷惑行為をすれば出入り禁止になってしまいますし、楽しく飲むために来店しただけであることがほとんどであるため、ごく普通の飲み会や合コンのような雰囲気で楽しむことができます。

また、アルコールが入ると気分も盛り上がりますし、いつの間にか打ち解けていることも少なくありません。

スタッフは気さくで雰囲気づくりを重視している

「個室で男女が飲むなんて…」と不安を感じる女子は多いと思いますが、実際に入店してみるとそういった不安はあっさりと無くなります。

まず、スタッフは明るくて気さくな対応をしてくれるお店が多く「いかがわしいお店ではない」といった雰囲気づくりを重要視していることが多いです。そのため、店内が全体的に明るい雰囲気に満ちていて、明るく盛り上がったコミュニケーションを楽しむことができます。

また、店内の照明も居酒屋やバーにありがちな「薄暗い照明」ではないため、いらぬ緊張感に悩まされることもありません。

意外にも店内やスタッフは明るく楽し気な雰囲気であるため、初めての入店でもすんなりと溶け込むことができるでしょう。

相席居酒屋利用者の特徴

相席居酒屋にはどのような人が利用しているのでしょうか。

女性の年齢層は20~30代、男性の年齢層は幅広い

相席居酒屋の利用者の年齢層は男女で大きく異なります。女性利用者の主な年齢層が20~30代なのに対し、男性の年齢層は20代~50代と幅広い傾向にあります。稀に60代の男性が来店することもあり、婚活の場として利用するには若干効率が悪いかもしれません。

しかし、普段出会うことがないような人と会話を楽しむことができたり、人を見る目を養えたりするため、婚活の練習としては十分活用可能でしょう。

真剣な恋愛を求めている人は少ない

相席居酒屋で真剣な出会いを求めている女子には残念な話ではありますが、男女ともに真剣な出会いを求めている人は少ない傾向にあります。上述した通り「飲み会感覚で楽しみたい」という人が多いことに加え「相席居酒屋では出会いたくない」「相席居酒屋に来る女性は恋愛対象に入らない」といった厳しい意見が少なくありません。

男性側にも「求める女性像」というものが存在し、その女性像に「相席居酒屋に来ない女性」と設定されているのでしょう。

あくまでも「その場限りの関係」を楽しむことが大切のようです。

「お持ち帰り」を狙う男性に注意

相席居酒屋を利用する男性の中にはいわゆる「お持ち帰り」を狙っている男性もいます。お酒に酔ったタイミングで「送るよ」と声をかけられたり、「一人暮らしなの?」と聞いてくる場合は要注意です。

これらは稀なケースではありますが、万が一の場合にはスタッフに相談するか、忽然とした態度で断ることが大切です。

相席居酒屋を「婚活」として利用するのはアリ?

相席居酒屋についてここまで様々な内容をご紹介しましたが、結局のところ婚活として活用することは可能なのでしょうか。

ルール上は婚活としての活用は可能

相席居酒屋には「婚活として利用してはいけない」「連絡先の交換は禁止」などの制限が設けられていません。もともと男女の出会いが目的の場でもあるため、婚活としての利用に問題はありません。

そのため、自分にとって理想の男性がたまたま来店していれば、結婚のチャンスは十分にあります。数ある婚活の選択肢の一つとして認識すると良いでしょう。

婚活の成功率は低い

本記事前半でもご紹介した通り、そもそも利用する男性の多くが真剣な出会いを目的としていません。そのため、女性側が積極的になったところで成功率が上がることは少ないです。
また、男性の中には「相席居酒屋で出会いたくない」という意見を持つ方もいるため、婚活の成功はあまり期待できないのが現状です。

相席居酒屋は「婚活の練習」としての利用がおすすめ

相席居酒屋での真剣な出会い探しは難しいですが、多くの人と会話をするきっかけになり、「男性を見る目」を養うことが可能です。「嘘をついていそう」「本当は性格があまり良くなさそう」など、結婚してから後悔しないための勉強にも繋がります。

そのため、相席居酒屋が必ずしも婚活の役に立たないということはありません。また、人見知りの克服や、男性に対する苦手意識の解消なども期待できるため、婚活の練習の場として相席居酒屋を利用することはおすすめです。

まとめ

近年注目を集めている相席居酒屋。手軽に男性と出会えるだけでなく、女性は飲食代を支払う必要がないため、お財布に優しい場所でもあります。そのため「婚活パーティーの参加費が高い…」と感じているフリーランス女子にも活用しやすい場所といえるでしょう。

しかし、婚活が成功しやすいか否かについては「成功しにくい」というのが相席居酒屋の現状であるため、素敵な出会いが期待できないのが難点。ひとまず「婚活の練習」「男性と話す練習」として相席居酒屋を利用し、婚活のチャンスを広げてみると良いかもしれませんね。