美容

【フリーランス女子の強いミカタ!】不規則な食生活に嬉しいスーパーフードまとめ

pairs2

フリーランスになってから多忙な毎日を送るようになる女子は多いですよね。毎日締め切りや納期に追われてバタバタと過ごしていると、食事に気を使う余裕もなくなり、インスタントや外食、総菜などで簡単に済ませてしまう女子もいると思います。

しかし、そんな食生活を続けていると体調を崩すだけでなく、美容面にも影響が出てしまうためなるべく注意しておきたいところ。

そこで、今回は忙しい毎日を過ごす女子のミカタとなる、栄養たっぷりの「スーパーフード」をご紹介します。

CROSS ME(クロスミー)

不規則な食生活は「婚活」にも影響を及ぼす!?

締め切りや納期、様々なスケジュールなどに追われているフリーランス女子。昼夜問わずに仕事をこなしているという女子も多いのではないでしょうか。忙しいのはフリーランスにとって喜ばしいことではありますが、ここで注意しなければならないのが「食生活」です。

「料理をする時間が惜しい」「食べている暇もない」という場合、食べなかったりコンビニ弁当で済ませているという女子は少なくありません。

しかし、食事に気を使わない生活を続けていると、美容に影響してしまう恐れがあります。例えば「脂質の摂取しすぎよる肌荒れ」「良質なタンパク質不足による髪ツヤの低下」「カロリーの過剰摂取による肥満」など、いつの間にか女性としての美しさが低下している!なんていう状況に陥ってしまうかもしれません。

これでは、恋愛や婚活がうまくいかないというループにはまりかねませんよね。

また、食事は身体を作る上で基本中の基本です。食生活を疎かにしていると体調を崩したり、怪我をしやすくなったりして仕事に支障が出てしまう可能性があります。

美容・健康ともに影響を受ける可能性が高いからこそ、フリーランス女子は食生活を重視した生活を心掛けなければなりません。とはいっても、なかなか実現できないのが現状であると思います。そんなフリーランス女子の大きな味方といえるのが「スパーフード」なのです。

スーパーフードとは?

栄養バランスに優れた食品で、栄養価が高く単品でも複数の栄養素を摂取できたり、突出した栄養素を積極的に摂取できます。食品によって含まれている栄養素や成分は異なりますが、現代人に不足しているといわれる「ビタミン」「ミネラル」「良質な脂質」などを含む食品が多い傾向にあります。

あくまでも食生活のサポート的な存在であるため、スーパーフード単品での生活は好ましくありません。不足しがちな栄養素を摂取するつもりで生活に取り入れてみてくださいね。

フリーランス女子におすすめのスーパーフード

一口に「スーパーフード」といってもその種類は様々です。ここでは特におすすめできるスーパーフードを厳選してご紹介します。

チアシード

独特の見た目から「食わず嫌い」が多いチアシード。黒いチアシードと白いチアシードが存在しますが、おすすめは白いチアシードである「ホワイトチアシード」です。栄養バランスに優れていて、アスリートの中にも日常的に取り入れている方が多いスーパーフードです。

良質な脂質である「オメガ3脂肪酸」が豊富で、髪や肌を美しく整える効果が期待でき、女性としての魅力がアップすることは間違いありません。ライバルの女性たちと差を付けたいのであれば、ぜひ取り入れたいスーパーフードです。

また、それだけでなく認知症予防や免疫力向上などの効果が期待できます。

そのまま食べるよりも水にふやかしてから食べることがおすすめです。水にふやかすと10倍以上に膨らみ、腹持ちも良く満腹感を感じやすくなるため、食べ過ぎを予防してくれます。

ドレッシングに混ぜてサラダと一緒に食べたり、ドリンクに混ぜて栄養価のドリンクとして飲むなど、自分なりに積極的に取り入れてみましょう。

キヌア

TVで取り上げられたこともあるスーパーフード「キヌア」。カルシウム、食物繊維、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど体に嬉しい栄養素をたっぷりと摂取できるため、食生活が不規則なフリーランス女子にまさにぴったりのスーパーフードといえます。

また、子供にもおすすめできるスーパーフードとして知られているため、「お腹が弱くて不安」という方でも安心して食べることができます。

おすすめの食べ方はごご飯を炊く際に混ぜるだけ。栄養豊富なご飯に炊きあがりますし、手間が少ないためおすすめです。忙しいフリーランス女子でも取り入れやすいといえるでしょう。ただし、キヌアを入れてご飯を炊く際には若干普段よりも水を多めにすることをおすすめします。

クコの実

杏仁豆腐の上にちょこんと乗った赤い実。よく知らずに食べているという女子は多のではないでしょうか。あの赤い実はクコの実と呼ばれる実で、スーパーフードの一つです。

血流改善、血圧コントロールなどの効果が期待でき、女子に多い「貧血」「冷え性」などの改善にもつながります。

クコの実はほんのりとした甘みが特徴であるため「甘いものが好き」という女子はおやつ代わりに食べることもおすすめです。クッキーやチョコレートなどの代わりにクコの実を食べることで、心と体を満足させることができるでしょう。

しかし、クコの実は「ローチョコ―レート」と食べることで相乗効果が期待できるともされています。そのため、「どうしてもチョコレートが食べたい!」「クコの実だけでは物足りない!」という女子は、砂糖たっぷりのチョコレートではなく、ローチョコレートと一緒に取り入れてみてはいかがでしょうか。

「おやつではクコの実を食べています」といったアピールが男性から「健康に気を使う女性」として良い印象を抱いてもらえるかもしれません。

アサイー

コンビニのドリンクコーナーで見かけることが増えた「アサイー」。特徴的な味わいが無く、スイーツや食事に取り入れやすいため、様々な食品と合わせやすいのが魅力です。

アサイーは抗酸化作用が強く、老化防止やシミ・シワの予防、がん予防など、美容面と健康面において非常に優れた効果を持っています。

基本的に食べ方に制限はなく、味もほとんどしないため「ふりかけに混ぜてご飯と食べる」「スイーツに混ぜる」「ドリンクに混ぜる」「そのまま食べる」など、自由にアレンジすることができます。

しかし、色がキレイなスーパーフードであるため、せっかくなら見た目が楽しめるようなアレンジをしてみるとよいかもしれませんね。

スーパーフードを取り入れる際の注意点

魅力的な栄養素・効果を持つスーパーフード。しかし、日常生活にスーパーフードを取り入れる上でいくつか注意点が存在します。「健康のために取り入れたはずが返って体調を崩した」という状況に陥っては元も子もないので、スーパーフードを取り入れる前に注意点について把握しておきましょう。

水にふやかした方がいいスーパーフードに注意

スーパーフードの中には水にふやかしてから食べることが推奨されているものもあります。これはそのまま食べることで便秘を引き起こす可能性があるからです。チアシードのように水分の吸収量が豊富な食品はそのまま食べてしまうと体内の水分を吸収してしまい、便に十分な水分が行き渡らなくなる可能性があるのです。

食べる前にパッケージの「食べ方」などの項目を参考にし、健康を損なわないような取り入れ方を徹底しましょう。

「オーガニック」を選ぶ

スーパーフードの中には添加物が含まれていたり、農薬が使用されているものも存在します。健康のためにスーパーフードを取り入れるのであれば「オーガニック」と記載されているスーパーフードを取り入れることがおすすめ。体に負担となるような成分はなるべく取り入れないよう、スーパーフード選びから慎重に見極めることが大切です。

また、甘味料として砂糖などで味付けされているものも避けた方が良いでしょう。

まとめ

多忙な毎日を送るフリーランス女子は、食生活が不規則になりがちです。「なかなか食生活が改善できない」という場合はぜひスーパーフードを取り入れることを検討してみましょう。

手軽に必要な栄養素を補給でき、健康のサポートをしてくれる存在になることは間違いありません。食生活に不安がある方は今回の記事を参考にしながら自分に合ったスーパーフードを選んでください。そして、恋愛&婚活の成功率をアップさせましょう!

ゼクシィ縁結び
pairs2