メンタル

お泊りデートは翌朝がカギ!男性がしてほしい「デキる彼女」の行動

pairs2

お泊りデートが決定してドキドキする女子は少なくありません。「何をして過ごそうか」「どんな話をしようか」「たまにはお酒を飲もうかな」など、その日の夜の過ごし方について考えている女子がほとんどであると思いますが、実は彼氏に対して「デキる彼女」をアピールするためには「翌朝」を重要視する必要があります。

お泊りデートの翌朝、どのような行動をとれば良いのでしょうか?

CROSS ME(クロスミー)

お泊りデートの翌朝に行動すべき理由

お泊りデートといえば「夜がメイン」といったイメージを抱く女子が多いと思います。確かに、夜は何かと盛り上がりやすく、普段のデートにはない雰囲気を楽しむことができます。
これは、女子に限らず男性にも同じことがいえるでしょう。

しかし、夜に彼との時間を楽しんだせいで翌朝はグダグダとベッドで寝ていたり、昨晩の片付けを彼に任せていたりしては「こんな彼女とは結婚できないな…」と彼に思わせてしまうことにつながります。

これでは、せっかく恋人がいても結婚することはできないでしょう。だからこそ、翌朝は彼よりも早く起床し、彼にデキるところを見せて「気が利くな」「しっかり者だな」と思わせることが大切なのです。

お泊りデートの翌朝に積極的に行うべきこととは

ここからは、彼とのお泊りデートの翌朝に行うべき行動について解説します。彼と結婚したい、今後恋人ができたらスムーズに結婚へとつなげたい!と考えている女子はぜひ参考にしてみましょう。

布団をかけ直してあげる

朝起きて掛布団が足元の方に蹴られていたり、寝相が悪くて掛布団を剥いでいたりすることってありますよね。

そのまま放置してしまうと風邪をひいてしまう可能性もあるため、気が付いたら掛布団をかけ直してあげましょう。

ただ、暑くて掛布団をはいでいる可能性もあるため、汗をかいていないかをよくチェックする必要があります。万が一汗をかいていたら、掛布団ではなく大きめのタオルケットや薄手の毛布などをかけてあげることがおすすめです。

彼の状態に合わせて、適度に体温調節できるように環境を整えてあげましょう。彼も起きたときに「掛布団がきれいにかけ直されてる」と気が付きますし、彼女の優しさや母性などを感じてくれることは間違いありません。

片づけや掃除

昨夜使った食器や飲み残したお酒の缶・ビン、お菓子の袋やおつまみの残りなど、テーブルに出しっぱなしになっている場合は、積極的に片づけておきましょう。しかし、ここまでの行動は「基本中の基本」であるため、この片づけに+αで行動することが大切です。

その+αが「掃除」です。

例えば、脱ぎっぱなしの服をたたんでおいてあげたり、キッチン周りを軽く掃除してあげたりなど、男性が苦手とする部分をサポートしてあげることで「ここまでしてくれたんだ!」と喜んでもらえることは間違いありません。

こうした片づけや掃除ができる女子は、好印象ですし結婚後の生活も想像してもらいやすいため、婚活の成功に一歩近づいたといっても過言ではありません。

ただし、片付けや掃除でガサガサと音を立ててしまうのはNGです。彼の目覚めが悪くなり「うるさいな…。朝から何してるの?」と機嫌を損ねてしまう可能性があります。

あくまでも彼が寝ている間にこなすことが大切であるため、起こさないように注意しながら行いましょう。

朝ごはんの支度

「お泊りデートの翌朝に男性がしてほしいこと」として話題に上がるのが「朝ごはんの支度」です。

男性は、朝起きて食事の良い香りがしてきたらテンションが上がりますし、彼女に対して家庭的な雰囲気を感じるものです。

「この彼女なら良い奥さんになりそう」「素敵なお母さんになりそう」といった印象を与えることができ、結婚のチャンスが大きくなります。

しかし、中には「料理が苦手だから不安…」といった女子もいるでしょう。確かに、料理上手であることに越したことはありませんが、朝から凝った料理を披露する必要はなく、一般的な家庭料理で十分です。

例えば、目玉焼きにレタスを添える、ミニトマトを添える、みそ汁を作る、お漬物を一品料理として出す、などの献立であれば複雑な味付けは必要ありません。

お泊りする前にスーパーで必要な食材を購入しておけば、スムーズに朝ごはんの支度ができるでしょう。

軽くメイクをしておく

「すっぴんに自信がある」という女子は少ないもの。多くの女子は、「メイクをしていたほうが自信が出る」「メイクをしている自分のほうがイキイキしている」などと感じるものです。

そんな女子はぜひ、彼が起きる前に軽くメイクをしておくと良いでしょう。朝起きてキレイな彼女が家事をしてくれていたら、男性であればドキッとするものですし、テンションも上がります。

逆に寝起きの恰好、寝ぐせつきの髪のままでは、現実的すぎて彼ががっかりしてしまうかもしれません。新婚生活を思わせるような状態で寝起きの彼を迎えることを意識してみてください。

また、メイクだけでなく「着替え」もおすすめです。とはいっても、バッチリとオシャレした私服に着替えるのではなく、ラフ感のあるおしゃれな部屋着に着替えるのがおすすめ。
まったりとした朝の雰囲気作りができるため、彼も落ち着いた時間を過ごしやすくなります。

コーヒーを淹れる

朝にコーヒーを飲む習慣の有無に関わらず、ぜひ彼のために心を込めた一杯を入れてあげましょう。

もともとコーヒーを飲む習慣があるのであれば、彼は自分で準備する手間が省けて快適な朝を迎えることができますし、とくにコーヒーを飲む習慣がない場合でも、特別な休日を思わせることができます。

コーヒーメーカーがあればそれを使用し、無い場合にはインスタントコーヒーを活用したり自分でドリップしたりして丁寧に入れてあげてください。

ただし、中にはコーヒーを苦手とする男性もいるため、注意が必要です。前もってコーヒーが飲めるかを確認したうえでコーヒーを淹れましょう。

もし、コーヒーが苦手という場合には、ホットミルクやホットココア、紅茶などを出してあげると気の利く女子として印象をアップできます。

やさしく起こしてあげる

ある程度食事ができたり、片付けや掃除が終わったら、彼をやさしく起こしてあげましょう。「おはようのキスで起こす」「ハグで起こす」「頭をなでながら起こす」など、スキンシップを交えて起こしてあげるのがおすすめです。

寝起きからスキンシップをとることで、彼の中の愛情はさらに強くなりますし、そういったしぐさから彼女のやさしさを感じてくれます。

また、普段は「頼りになる男にならなきゃ!」と気を張っている彼に甘えさせてあげるチャンスにもなるため、おすすめです。

適度に甘えられるという関係はカップルにとって必要ですし、結婚してからも夫婦円満でいるためのコツでもあります。

ただし、彼の様子を見ながら起こすことが大切です。本当に眠そうな場合はまだ起こさずにそっとしてあげることが大切。もしかしたら毎日の仕事で疲れていたり、昨晩の夜更かしで睡眠不足になっていたりしているかもしれません。

起きなかった場合は無理に起こさず、時間をあけて再度やさしく起こしてあげましょう。

まとめ

お泊りデートをすると夜更かししたり、普段より多めにお酒を飲んでいたりすることが多く、翌朝もダラダラ過ごしたい…というのが女子の本音だと思います。

しかし、ここで女子力を見せることで彼からの評価は高くなり、結婚を現実的に考えてもらいやすくなります。

お泊りデートの予定ができた際にはぜひ今回の記事を思い出して、結婚へのチャンスを掴んでくださいね。

ゼクシィ縁結び
pairs2